Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
Recent Trackback
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
アメリカのサプリメント事情

アメリカのサプリメント業界では、

含まれている成分内容を記載しなくてもいいのですか?

 

なんにもとりしまるものがなかったら、

中に何が入っているのか消費者が見分けるのは至難の業ですね。

 

アメリカでサプリメントが発達した理由は、

食事がどうしても偏ったものであるため、

直接その成分を摂ることで補おう、

という発想のようです。

 

ちょっと病気をしても

主治医にかかるようなイメージがあるのも、

もしかしてそういう生活習慣のためかもしれません。

 

日本でなら、

体によいやさしい献立で数日過ごすと自然治癒する、

みたいな考え方のほうが近いですからね。

 

そんなアメリカでは、

サプリメントをとる層に二派あって、

上位の層では、常に120%のパフォーマンスができるようにサプリメントを調整するような層だとか。

 

お金がかかりそうなので、

その層=富裕層ということになるのかも。

 

----------------------------------

 

この中・下レベルと、上レベルとの格差が広がっているのです。上レベルの人は、栄養素を補うのはもちろん、医師や有識者の指導をもとに病気予防やアンチエイジングのためにサプリメントを取り入れています。なかには、大きな病気を経験した人や、西洋医学の薬で治らなかった症状を栄養療法で治療する人も。

さらに、上レベルのなかには“エクストリーム”層があり、ここは常に120%のパフォーマンスができるように体を完璧な状態に調整する人です。経営者や芸能関係など、自分の健康が会社の運営に大きく影響するような人々です。ピラミッドの上に行くほど、質の高いサプリメントを求め、目に見える効果を期待し、医師などプロのサポートを受けてサプリメントを選び、健康維持にかける金額も大きくなっていきます。

 

(ニコニコニュース  - 2019年11月29日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
疲労回復にビタミンC

疲れがたまっているときすることといえば、やはり寝ること。

 

睡眠がうまくとれていないと、

それだけでかなり、ダメージをうまく排除できない気がしますよね。

 

眠れないこと自体が大きなストレスになってしまい、

眠れないから体のダメージもとれず、悪循環に・・

 

そういうときわたしは、

眠りにいいといわれるGABAなどのサプリをとったりしていました。

 

ですが、個人的には、そんなに効いた記憶はないですね。

プラセボ効果でも、眠れればそれでいいのですが。

 

さっき見かけた記事によると、

ビタミンCをたっぷりとるのはよいことだそうです。

 

抗酸化作用が高いので、疲労回復につながると。

 

疲労回復、というのは結果としてそうなる、

ということで、体の中のストレス成分が

何かの形で修復されるのが重要なのでしょう。

 

細胞レベルから抗酸化作用があったら、

確かにビタミンCも疲労回復効果があるもの、と呼べるでしょうね。

 

今度眠れないとかあったら、

ビタミンCが豊富な柑橘類などを

積極的にとるようにしたいと思います。

 

----------------------------------

 

まずはビタミンCをたっぷり摂ることをおすすめします。ビタミンCには優れた抗酸化作用がありますから、疲労回復に効果があるといわれています。

人間関係のストレスが気になるときも、ビタミンCを摂るといいでしょう。コエンザイムQ10も疲労回復を助けるスタンダードとして知られていますね。

 

(MYLOHAS  - 2019年11月21日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
認知症予防に抗酸化作用サプリ

認知症予防というのは、

健康な人でも少し興味のあるものだと思います。

 

はっきりした病よりも、

なってしまえば終わりという雰囲気があるのと、

確実に日とに迷惑をかけてしまうだろうと予測ができるからですね。

 

自分の家族に認知症の方がいる場合、なおさらです。

 

あれほど苦労した認知症介護を、

自分の家族にも強いなくてはならないのかもと考えると、

それはなんとしても予防したい気持ちにかられます。

 

しかし今のところ特効薬などないし、

どうしたらならないのか、確証のある手段もないため、

サプリメントなどでよいといわれるものを摂取する程度・・

 

そのサプリメントで今度臨床実験されているものとして、

抗酸化作用をもつサプリメントがあるそうですね。

 

まだまだ実験中のようですが、

今後、決め手になるサプリメントとして

世に出てきてくれることを願ってやみません。

 

----------------------------------

 

その中で、岡山大学の研究チームが、酸化ストレスが認知症の原因として重要な因子であり、抗酸化作用のあるサプリメントにより認知症を予防できる可能性があることを世界ではじめて明らかにした。
 「軽度認知障害(MCI)」とは、今後認知症になる可能性の高い認知症の前段階のこと。現在の医療ではMCIの段階では、薬剤を投与することはできない。薬による治療を開始できるようになるのは、時間の経過により進行して認知症と診断されたときだ。
 既存の認知症の治療薬は副作用が多く、進行を確実に止めるられものではない。しかし、MCIの段階から抗酸化配合剤を服用すれば、酸化ストレスを抑えることで認知症の予防ができる可能性があることがはじめて明らかになった。

 

(糖尿病リソースガイド  - 2019年11月13日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
便秘解消お茶のスルッティー

  私もそうですが、便秘でお悩みの女性って多いですよね。

便通が2日、3日ないのは当たり前で、ひどいときには一週間も便通が良くない日が続くことも有ったりして。

一週間も便が出ないときは、下剤を飲んで出すときもあります。
でも、下剤って、効き過ぎで、お腹が痛くなることもあるので、あまり使いたくないという人も私をはじめ多いですよね。

そういう人は、便秘解消お茶を飲むと良いとのことです。

ですが、便秘解消お茶は、いろいろな種類が売られていて、
その成分に気を付けた方が良いらしいです。

センナという成分は和漢や漢方の下剤にも使われていますが、
このセンナは使い続けると発がんの可能性もあるという事で気を付けた方が良いとのこと。

便秘解消お茶にも、このセンナが含まれているものがあるので、
センナについて心配な方はセンナが含まれていない便秘解消お茶がお薦めとのこと。

センナが含まれない便秘解消お茶の中で、
ネット販売で人気なのが『スルッティー』というハーブ系のお茶で、
楽天市場でも常に売上ランキング上位にランクされているそうです。

この『スルッティー』についての体験レビューされているのが「スルッティー口コミ.net」さんで、飲み方や効果の具合などがレポートされています。

便秘にお悩みの方で、便秘解消お茶をお探しの方は、参考にされてみては。

 

JUGEMテーマ:健康

posted by: サプリメント大好き野郎 | お薦め商品 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
体調の改善にサプリメントは疑問

だるさや、元気の低下を

サプリメントでなんとかしたいと思う人は多いです。

 

男性の方であれば、

特に「マカ」とかに惹かれる方は多いようですし、

男女問わず、セサミンなどは、

魅力的に感じるCMを多く流しているので、

効果がありそうな感じはしますね。

 

ところが、医者のほうでは

そうとも限らないと考えている人も多いし、

実際、医師の監修とはいっても、

嘘ではなくても本意と違うかたちでとらえられたり、

いろいろなケースがあるようです。

 

大幅にこわれたタンパク質の構造が改善する、

などといったことは、サプリメントではうたっていないですが、

「症状が改善する」ということは、

体の中でそういった組織の改善が起こっているという意味ですから、

プロからみたら、そんなわけないだろうと思われても当然な気はしますね。

 

やっぱり、誇大な広告には要注意としかいえません。

 

----------------------------------

 

「マカ」「セサミン」などは、少し低下した段階では多少の増加補充はできても、体調不良といった症状が出ているほど著しく悪化した状態を改善するまでの補充をすることはできないのです。サプリメントで大幅に低下したテストステロン値が急上昇したり、いったん壊れた体の中のたんぱく質の立体構造が元の状態に戻ったりすることは、男性医学ひと筋に生きてきた私のキャリアを賭して申し上げますが、まず不可能です。

 

(ダイヤモンド・オンライン  - 2019年10月30日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
アミノ酸・DHA・リノレン酸

脳の大事な素材はアミノ酸。

筋肉を健やかに動かすのもアミノ酸。

 

アミノ酸がふつうに耳にするものになったのは、

わたしの記憶では、アミノ酸飲料というのが出てきてからのように思います。

 

それまでは、

栄養の中のひとつとしか思っていませんでしたが、

あれでぐっと身近なものになりました。

 

サプリメントでも、

アミノ酸サプリはたくさん売っていて、

それは主に筋肉を強化するものみたいな認識でしたが、

さまざまな健康に関わるということで、

摂る意味が大きい成分だと、

多くの人がいっています。

 

食事から十分に摂るのが理想ですが、

どうしてもそうはいかない食生活を送っている場合もあるでしょう。

 

わたしの場合は、アミノ酸は、

お魚をよく食べる生活なのでいいのかな・・と思っています。

 

あと、よく問題になるDHAなどもカバーできている気がします。

 

リノレン酸というのも近年よく聞きますね。

 

これでも、青魚でイイ気はしますが、これは気になるので、

積極的にナッツ類をとることでカバーしています。

 

サプリメントよりは食べ物から美味しくとれるほうがよい、

というのが実行できていればいいなと思います。

 

----------------------------------

 

また、アミノ酸の「Nアセチルシステイン」は、気分障害全般と統合失調症の補助療法としてまずまずの効果が見込めるようだ。その他の栄養素は、有効性を示す確固とした証拠に欠けていた。

 研究者は「サプリの評価は両極端になりがち」と指摘し、エビデンス(科学的根拠)に基づいて賢く活用すべき、としている。

 ただ気を付けたいのは、サプリの効果も普段の食事あってのこと、という点だ。心が辛いときはどうしても食事が不規則になり、栄養不良やカロリー過多から心身の健康を損なってしまう。そこで一つのサプリやマルチビタミンに頼るのは本末転倒というもの。

 何より本研究の対象になった栄養素は、全て食事から摂取できる。たとえば、大うつ病に効果ありと判定されたPUFAは青魚やサケから、もし魚が嫌いならナッツ類や大豆油由来のαリノレン酸から摂取できるのだ。

 

(ダイヤモンド・オンライン  - 2019年10月30日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
フラコラからプラセンタサプリメント

美容サプリメントで有名なフラコラ。

 

プラセンタが配合されたサプリでは

最も売上があがっていて、

長期間それをキープしているのがすごいところです。

 

更年期の女性のつらい症状には

プラセンタがいいというのは定評があって、

婦人科ばかりではなく、

自由診療として内科や外科、整形外科など

幅広い医療機関でプラセンタが処方されるようです。

 

それを、良質なかたちでサプリメントでとれるのは、いいことです。

 

さらに値段が手頃で、飲みやすく、買いやすければ理想的ですね。

 

フラコラの実績から、

プラセンタつぶ、プラセンタつぶブライト、

というサプリメントが商品化されているそうです。

 

わたしはこの頃、冷えとか、肌などのたるみ・ハリの減退など、

いろいろと気になることがあって漢方など試していたのですが、

プラセンタはまだ試していなかったので、

評判をもう少しみてみて、購入を検討したいと思います。

 

----------------------------------

 

 プラセンタNo.1ブランドから幸年期世代を晴れやかに導くサプリが登場!
ミドルエイジの女性のお客様が多いフラコラには、40 代後半〜50 代前半の女性特有の心身の揺らぎや変化についてのお悩みが多数寄せられておりました。そんなお悩みに、当社がかねてより注目してきた美容・健康成分「プラセンタ」で応えられないかという想いから開発をスタートしました。フラコラは高実感にこだわった商品づくりでプラセンタ売上5 年連続No.1※1を記録しています。「プラセンタつぶ」「プラセンタつぶブライト」は売上累計1411万袋を突破。※2今回はその実績と長年に渡るプラセンタ研究の成果を活かし、大人の女性の心身の揺らぎとキレイをサポートして、晴れやかに導くプラセンタのサプリメントを商品化しました。

 

(時事通信  - 2019年10月23日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒハツが主成分の冷えケアサプリ

冷えがいっそうつらくなる季節になってきました。

 

毎日入浴して、

ゆっくり身体を温められればよいのですが、

仕事や家事で忙しいとなかなかそうもいきません。

 

お風呂にお湯を張るのに

はなかなか時間がかかるのと、

ボイラーにかかる燃料も節約したい・・と思うのは、

ケチだからでしょうか。

 

やはりお湯をいれるのといれないのとでは、

はっきり灯油代が違うので、

そこはチェックして気をつけておきたいのですよね。

 

そういうひとには、カイロを使うとか、

ソックスを温かいものにするなど、

ある程度工夫が必要です。

 

身体の内側から冷えをとっていくのには、

生姜がいいとはよくいいますが、

サプリメントにも注目したいところです。

 

ファンケルから発売になる冷え対策のサプリメントは、

冷えケアといって、寒さで低下した血流を改善して対応を保つのだとか。

 

ヒハツという胡椒科の植物がそのメインの成分だそうです。

自然の植物由来というところは、いいですね。

 

----------------------------------------------------------

 

ファンケルは、冷え対策のサプリメント「冷えケア」を11月20日より発売します。

「冷えケア」は、製品に配合した機能性関与成分「ヒハツ由来ピペリン類」が、寒さによって低下した血流を改善し、体温を保ちます。また、臨床試験で冷えに関する機能を確認して届け出・認定された「機能性表示食品」としては日本初。1日の摂取目安量は1粒なので、手軽に続けることができます。

 

(マイナビウーマン-- 2019年10月17日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
資生堂のN.O.Uというブランド

資生堂には40代以上を対象として、

健康的に美しく過ごす毎日をサポート、

といったコンセプトで、

ブランドをつくっているそうです。

 

そこから、ルイボスティーをメインとして他の成分を配合した、

美しさのためのサプリメントを発売したとか。

 

こちら、コンセプトはギフトだそうで。

 

ギフトは、前は他の人の記念日に送るものでしたが

このごろは、本人の自分をいたわるための記念日だったり、

ごく小さな日常に、小さな記念日をたくさんつくって何かしら祝うという、

日常をより楽しいものにするための演出、

といった側面もありますよね。

 

こういった企画モノのお茶は、

女性には必ず利用されるものですし、

きっと喜ばれるのではないかと思います。

 

ルイボスティーはちょっとくせがありますが、

より健康でいたい等の課題に少しずつ答えてくれる飲料なので、

誰でも試せそうですね。

 

----------------------------------------------------------

 

近年のギフト習慣は、クリスマスや誕生日など、特別な時に贈るだけではなく、日頃の感謝や御礼をカジュアルにギフトで表現することが日常化しつつあります。
 N.O.Uは、大切な人や毎日忙しい日々を送っている人に向けて、昨年に続き、「N.O.U スペシャルギフト 2nd Ave.」を発売します。
 このギフトには、美しくメリハリのある毎日をサポートするサプリメント「N.O.U サプリ セルサイザー」に配合している成分「チャフロサイドB」「ラクチュロース」に「ルイボスエキス」をブレンドした限定ティーと、エコ意識を捉えたリユース可能なオリジナルデザインのリユーザブルカップをセットにしました。大切な人や自分へのご褒美にも。美しく健やかなカラダをサポートするスペシャルギフトです。

 

(時事通信-- 2019年10月3日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
魚を食べない人のDHA

DHAとかが不足している現代の日本人といいますし、

魚を最後に食べたのはいつですか、

みたいなこともよく書いているのですが、

わたしは実は毎日のように魚を食べています。

 

個人の嗜好ではありますが、

わたしは単純に焼いたりしたもので全然OKなほうなので、

スーパーで安くなっているメインとなるおかずをと思うと、

意外とお魚のほうが安くなっていたりするんですよね。

 

これももしかして、お魚離れのせいで売れ残るということなのかも?

 

そういうのが許せなかったり、

毎日違う調理法でないと魚は食べられないような人なら、

DHAサプリなどで補う手はあると思いますね。

ただサプリの難しいところは、

買った当初は飲もうと思っても、

病気ではないので習慣づかず、

飲むのをわすれていってしまうということ。

習慣づけができれば、

摂りにくい成分はサプリで補うのもありかなと思います。

----------------------------------------------------------

このように、DHA・EPAを食事から満足に摂取することは思っている以上に難しいことなのだ。もし、この2つの性質を考慮したうえで、食事から摂取するのであれば、刺身など生のままで食べることが良さそうだが、毎日のように刺身を食べるのも難しい。

以上のことから、DHA・EPAは「人間にとって不足してはいけない重要な成分であるにも関わらず、体内ではほとんど作られないうえに、普段の食事では満足に摂取できない成分」といえるだろう。そんなDHA・EPAを、無理なく効率良く摂取する方法としてサプリメントを活用することがおすすめだ。

 

(Newsweekjapan-- 2019年9月27日)
-----------------------------------------------------------

posted by: サプリメント大好き野郎 | 健康・病気予防系 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |